2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第14話 『ある雨の日』

 その日は朝から雨だった。
 せっかくの土曜日だってのに天気予報が大当たり。窓を叩くぐらい強く降ったり、ポチャンポチャンと柔らかく降ってみたり、とにかくずっと雨。止む気配は全くなかった。
 ちょっとぐらいの雨なら大丈夫だと思ったんだけど、さすがに朝からずっとの雨じゃ、グランドがぐちゃぐちゃになってて使えそうにない。せっかく何回かの練習でチームはイイ感じに馴染んできたのに。
 休憩中、ご飯を買いに近くのコンビニまで、朝よりはだいぶマシになってはいたけど、やっぱり雨。おにぎりとお茶を買って休憩室に戻ると、出るときはいなかったユミが休憩に入っていた。
 「おっ、ユミも休憩か」
 「はい、今入ったばっかりですよ」幸せそうにお弁当を食べながら、ユミは人懐っこい笑顔を見せた。ユミは高校を卒業したばかりの19歳。ポッチャリとした感じで、けっこう可愛らしい顔をしている。東京の大学に行った彼氏のトコに行くためにお金を貯めてるフリーター。
 「そう言えばさ、ケイタってユミの後輩だろ?あいつってなんで部活でサッカーやってないの?」ふと気になって聞いてみた。あれだけサッカー好きな奴が部活に入ってないなんて不思議な話だ。
 「ケイタは2年生から編入してきたんですよ、そのまえは室蘭の高校に行ってたみたいで…」
 「室蘭って…あの室蘭?」室蘭といえば北海道で1番有名なサッカーの名門校だ。
 「そうですよ、でも練習で怪我したらしくて、辞めて帰ってきたんですよ。編入してきてから部活にも一応入ったんですけど、怪我で練習とかもあんまりできなくて」
 「そっか…」話しを聞いてなんだか納得。確かに、怪我でもしない限りあいつがサッカーをやめるなんて有り得ない。ずっとサッカーができなかった分、今は楽しくてしょうがないんだろう。だからきっといつも笑ってるんだ。

 バイトが終わって家に帰る。雨はまだ降り止まない。
 いきなり予定がなくなったから、特にすることもなくテレビを点けてボーっとする。チャンピオンズリーグのダイジェストを眺めてて、気が付いたら7時になっていた。そういえば雨で使用しないときも管理人さんに連絡してくれって言われてたのを思い出し、慌てて学校に電話をかけた。
 「どうも…雨がちょっとヒドいんで今日は練習中止しにしますね」
 「おう、そうか。あ、でも、もう誰か来てたぞ…」管理人さんに言われて俺はまさかって思った。この雨の中で練習しようなんて奴は…1人だけいた。電話を切ってからすぐにケイタの携帯を鳴らしてみたけど、ケイタは電話に出ない。
 急いで着替えてから車を走らせた。
 学校に着くと、グランドにはびしょ濡れになりながらボールを蹴っているケイタの姿。俺は半分呆れた顔でグランドに。
 「おはようございます!やっぱりこの雨だとみんな来ないですね」泥だらけになりながら微笑むケイタ。俺がもしサッカーの神様だったら、嬉しくて抱きしめてやっただろうに。
 「ホントにおまえは…」言いかけてから苦笑いして、俺もスパイクに履き替えた。雨なんてもうどうでもいい。「よし、やるか…」
 2人でずぶ濡れになりながらボールを蹴っていたら、しばらくしてフザケるなってぐらい強烈な雨。さすがに限界を感じ、大急ぎで車に駆け込んで避難した。
 「止まないですかね…」窓の外を眺めてボソッと呟いたケイタを見て、俺はおかしくって声を出して大笑いした。サッカーが好きとかそういうレベルじゃない。
 こいつはアズレプの魂だ。



★寝不足ながらなんとか頑張ってます!応援のコメント、ワンクリック大歓迎です★
★最近ヤンチャにサッカーしてたら足にヒビが…↓↓★
★次回第15話 9/20UP予定です★
 
 
スポンサーサイト

コメント

ケイタ…。
なんて愛すべきキャラv-406

13話の『これがウサギの正装だ』ってセリフが好きです。
今回の『こいつはアズレプの魂だ』も好き。
うまいなぁ。

こんばんわ、書き込みしてみました★
うぉう、美談!ケイター!
今まで出来てたことが思うように出来なくなるのは辛いですね。
好きなことならなおさらで。
きっと葛藤もあっただろうに・・・と勝手に妄想して感動してます!笑

あ、うちの駄目BLOGにリンク貼ってもいいですか?

taku さん>

誉められると嬉しいです。笑
いっつもシメのセリフというか、一文というか、けっこう悩みますけど、
好きですって言われると、ホント嬉しいですね。
ありがとうございます!

クロネコ さん>

書き込みありがとうございます!
この第14話は今までで1番書くのに時間がかかりました…笑
なんとか上手く描けたかなっと思います。

リンク大歓迎ですよv
こちらにも貼らせて頂きます!
これからもよろしくです。

こんにちは。

こちらでは初めまして。(もう覚えてらっしゃらないかもしれませんが)以前はうちのブログに遊びに来てくださり、ありがとうございました。

全部読ませていただきました。アズレプのこれからがすっごい楽しみです。なんか、サッカーが「好き」とか「楽しい」とか、純粋な思いが溢れ出てて、読んでて改めてサッカーの根本というか、そういうのが感じられて、すごい清々しい気持ちになりました!!
私もサッカーは好きなんですが、ボールは蹴ったことなくて・・・でも、すごいサッカーがやりたくなりました!!

これからもすごい楽しみにしています。勝手ながらリストに入れさせていただきました。頑張ってください!!

rinaさん>

お久しぶりで~す。
感想いいただいてすっごい嬉しいです!
サッカーを好きな方からこういうコメント、
ホント感動です!
これからも期待に応えれるよう頑張りますので、
よろしくお願いします!

こちらのLINKにも入れておきました~

こんちは^-^いえいえ^0^全然記事に関係のないコメント大歓迎ですよ^-^
本当なんでも書き込んでください☆やってもらいたいことなどでも何でもいいですよ^0^期待にこたえられるか分からないけど・・・笑

インテルのクルスまた決めましたねー^0^しかも3-0で快勝と最高の形です☆
もしかしたら、クルス得点王争いに食い込む可能性も出てきましたね。
それではまたー^0^

マサキーン さん>

クルス地味なのに大活躍です!笑
リクエストしていいんですか?
大喜びで書き込みにいきますよ!笑
期待しててください。

コメント有難うございます。
ケイタ君・・いろいろとこれから盛り上げてくれそうですね。
KJさんも影響されてるのがよくわかります。
こういう仲間はホント大事ですね。頑張ってくださいね。


夢ママ さん>

いつもコメントありがとうございますv
これからドンドン盛り上がっていきますので
よろしくです!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azlpkj9.blog21.fc2.com/tb.php/14-542f709b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

K・J・TAKE

Author:K・J・TAKE
実話から生まれた物語。
色んな奴らが集まって誕生したサッカーチーム『アズレプ』の愛と感動?の日々。

初小説ですけど頑張って書いていこうと思います!
ブログランキング、愛のワンクリック大歓迎!
サッカー関係のLINKも大喜びで歓迎です!

FC2カウンター

最初から読む!!

AZLP.gif
第1話『退屈』へGO!!

アズレプ『目次』

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。