2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第21話 『ウサギと恐竜』

 相手チームの監督は、仕事帰りだからなのかビシッとスーツで決めていて、まるでモウリーニョ。だいたい専属の監督がいるってだけでなんだか強そう。でもオーナーとして気持ちで負けられない。
 「監督のサトウです。よろしくね」ニコッと笑顔で手を差し出されて、俺も笑顔で握手。なんだか感じの良い人だった。
 とりあえず試合の形式を話し合う。「30分ハーフでの試合で…」と俺が言うと、サトウさんはまたニコッと笑った。
 「せっかく時間もたっぷりあるから、45分ハーフでやりましょう」
 45分ハーフ…正直、俺自信経験したことなかったし、アズレプは体力に不安があったから45分ハーフはキツいかなって思ったんだけど、とっさに出た答えは「そうですね、せっかくだから45分でやりましょう」だった。30分ぐらいアップしてから試合開始ってことに、少しサトウさんとお互いのチームの話なんかをしてからみんなのトコに戻った。
 「45分ハーフですか!?」1番大きなリアクションをしたのはボランチのアッチだった。今日はアディダスの黄色いキャプテンマークをしっかりと右腕に巻いている。気合いのあらわれ。
 「スゲェ!プロの試合みたいじゃないですか…」ケイタは目をキラキラさせてもう1度「スゲェ…」と呟いた。
 反対側のコートで相手チームがアップを始めた。軽くボールをまわしたり、ストレッチをしているだけなんだけど、今まで対戦したチームとは明らかに違う雰囲気。
 「なんか強そう…なんていうチームなんですか?」アッチの問いに俺はニヤッと笑顔を作ってから答えた。
 「ラプターズ。1部リーグのチームだってさ、今シーズンは2位につけてるらしいよ」
 「1部!?」アッチはさっきよりも驚いてデカイ声を上げた。「いきなり1部って…マジッすか?ラプターってなんかの映画でありましたよね…恐竜かなんかでしたっけ…強そう…」
 「ウサギの相手にとって不足なし…だろ?」
 苦笑いの後、アッチは「トイレ行ってきます」と言って急いで走ってトイレに行った。ガタイは大っきいけど、わりとプレッシャーに弱いキャプテン。
 いつもの3倍くらい緊張しながらのアップ、グランドコンディションは良好。早めに切り上げてフォーメーションと戦術会議。ホワイトボードを使ってこの日のために考えたフォーメーションを説明。その前にアッチはもう1度トイレに、ホントに緊張してるらしい。
 初めての11人。システムは4-3-1-2、GKはカメ。4バックはいつものように、右からケン、アタル、ユアサ、マッチョ。中盤はアッチの1ボランチで、右にケイタ、そして左にワッタだ。トップ下は俺、2トップによっPとタクちゃん。タクちゃんをよりゴールに近いFWの位置に上げて、その攻撃力を存分に発揮させ、中盤はケイタとワッタが組み立てる。場合によっては俺が右に開いて4-3-3にもなるシステムだ。
 相手もアップを終えてそろそろ試合開始。アッチはもう一度トイレへ…戻って来たトコロでピッチに向かう。アルゼンチンブルーと白の縦縞でオメカシしたウサギたち。
 「さぁ、恐竜退治だ」



★感想のコメント、スッゴイ嬉しいです★
☆本日のお勧めBLOG→あるびぃーおさとんず
 
 
スポンサーサイト

コメント

介護予防で30代,40代の転職

介護予防とは、介護が必要になる前に、介護の必要がない健康づくりを目指そうとする施策 http://semari.misterblackband.com/

菓子材料

菓子材料を探すなら http://www.mnpainctr.com/100227/203223/

柔道

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azlpkj9.blog21.fc2.com/tb.php/22-ad3a0971
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

K・J・TAKE

Author:K・J・TAKE
実話から生まれた物語。
色んな奴らが集まって誕生したサッカーチーム『アズレプ』の愛と感動?の日々。

初小説ですけど頑張って書いていこうと思います!
ブログランキング、愛のワンクリック大歓迎!
サッカー関係のLINKも大喜びで歓迎です!

FC2カウンター

最初から読む!!

AZLP.gif
第1話『退屈』へGO!!

アズレプ『目次』

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。