2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第25話 『ボールの行方』

 ここはサン・シーロでもカンプ・ノウでも国立でもない。地鳴りのような声援を送るサポーターも、怒号のようなブーイングを送る観客もいない。小さな街の球技場、公式戦ですらない、ただの練習試合。
 だけど、おれ達はそれこそ死にものぐるいで走り回った。体はもう思うように動いてはくれないぐらいに疲弊しきっていたけど、それでも座り込むわけにはいかないから。なんの価値があるのかなんて分からないけど、ただ勝ちたかった。
 「もうパス来ても追いかけれないからディフェンスにまわる…タケがFWに上がってくれ」そう言ってよっPは中盤に下がった。
 俺は相手のDFラインの手前で足を止め、そこで勝負の時を待つ。全速力であと何回走れるだろうか、その何回かを攻撃だけにかけてみる。絶対にチャンスはあるはずだ。
 ずっと攻められ続けていたけど、DFラインとGKのカメがギリギリのトコロで失点を防いでいる。とくにカメは浅くなったDFラインの裏を、何度もタイミングの良い飛び出しでカバーしてた。
 試合終盤、右サイドを相手に突破されそうになったけど、1度抜かれながらもケンが必死になってボールを取り返した。そのボールはよっPへ、とっさの動き出しでフリーになったケイタがよっPからのパスを受けた。
 ケイタが敵を1人かわして、ルックアップした瞬間に目が合った。絶対くる、そう感じて動き出すと、ケイタは迷うことなく俺にパスを送った。
 視界の端で相手14番が距離を積めてきてるのが分かった。まともな1対1だとぬけるかどうか微妙なところ。ケイタからの浮き球のパスはちょっと短くて、俺の1歩後ろでワンバウンド、俺はそのボールを右足のアウトサイドでフワッと浮かせた。一瞬、俺の体と重なってボールを見失った14番の反応が遅れる、ボールは14番の頭上を抜けた。俺は勢いよく反転してその横を駆け抜けると、目の前には広大なスペース。後はキーパーだけ。
 このチャンスに全て込める気持ちで全力で走った。相手GKが悪くないタイミングで飛び出してきたけど、決めれるって予感、シュートコースがハッキリと見えた。だけどシュートを撃とうと思った瞬間、右足の踵に激痛が…後ろから追いかけてきたDFのスパイクで踏まれた感じになり、俺は態勢を崩した。
 GKがもう目の前に、後ろからはDF。なんとかして撃たないと、これが最後のチャンスかもしれない。ホンの少しだけ、GKの足がボールに触るよりホンの少しだけ早く、俺のつま先がボールに触れた。交錯して目の前が一瞬真っ暗になったけど、すぐに体を起こしてボールの行方を追う。
 コロコロと力なく転がったボールは、左ポストをかすめ、ゴール裏の暗闇に逸れていった…
 それが本当に最後のチャンスだった。



★やっと更新できました★
☆コメント・感想、大歓迎です☆
★本日のお勧めブログ→FC JUVETATSU blog  
スポンサーサイト

コメント

どうもでっす!!

コメント&オススメありがとうございまっす!! Football Batonを誰に渡そうか悩み中です(笑)
それでは更新がんばってください!!クリックして帰ります☆

こんちは^-^チェルシーすでにやばいですね・・・開幕から8連勝ってどうなんですかこれ><もう向かうところ敵無しといったところですか。アーセナルにも勝ちリバプールにも勝って、残る壁は我々マンチェスターUだけといったところですか^-^;しかし不調とはいえリバプール相手に4-1はすばらしいですね。。。敵ながら天晴れですよ^0^;もしマンU VS チェルシー戦でチェルシーが勝つようでしたら、もう優勝はほぼ決まりかもしれません。それだけは逃したいので、頑張って応援します^0^
それではまた~☆クリック☆

ピレス さん>

コメント&クリックありがとうございます!
Football Baton楽しいですよね~
最近更新が遅れてるのでがんばります!

マサキーン さん>

アーセナル、リバプールが敗れた今、チェルシーがこのまま独走するかどうかはユナイテッドしだいですね!プレミアを盛り上げるためにも頑張ってほしいです!

キーロガーで30代,40代の管理職

キーロガーとは、キーボードの操作内容を記録するソフトウェアのことをいう http://rental.rcrane4law.com/

ドッジボール

ドッジボールを探すなら http://www.bigwatersrealty.com/101070/501994/

惣菜・食材

惣菜・食材を探すなら http://www.pigottop.com/100227/100268/

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azlpkj9.blog21.fc2.com/tb.php/26-3e236a9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

K・J・TAKE

Author:K・J・TAKE
実話から生まれた物語。
色んな奴らが集まって誕生したサッカーチーム『アズレプ』の愛と感動?の日々。

初小説ですけど頑張って書いていこうと思います!
ブログランキング、愛のワンクリック大歓迎!
サッカー関係のLINKも大喜びで歓迎です!

FC2カウンター

最初から読む!!

AZLP.gif
第1話『退屈』へGO!!

アズレプ『目次』

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。