2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3話 『悔しいぐらいに…』

 一方的な試合だった。
 ほとんどが初心者で何回か練習しただけのチームと、市の社会人1部リーグで活動するチームとじゃレベルが違いすぎる。ずっと攻められっぱなし…スイーパーの子が経験者でけっこう上手かったからなんとかしのいではいたけど、それでも前半だけで3失点。
 ハーフタイムにはもうグッタリだった。
 「かなりキツいっすね…」前半ずっと守備に追われていたワッタは俺以上に疲れた顔で、ペットボトルのスポーツドリンクをガブ飲みしている。左サイドのMFに入ったワッタはFWの俺の3倍ぐらい走ったに違いない。
 「キツイし暑いしボール来ないし…」頷いてそう言った。クリアボールをなんとか追いかけていただけで、まともにボールを触った記憶が無い。
 他のチームメイトも各々に疲れた顔で座り込んでいた。初めての試合じゃ仕方ない。どこをどうすればなんて話し合う余裕もなかった。
 後半開始、疲れた体を引きずってグランドへ。相手チームは余裕の顔。笑いながらDFがFWに入ったりしてポジションを入れ替えてる。
 「なんかナメられてますね」それを見たワッタは分かり易いぐらい悔しそうな顔をした。
 「ってか完全にナメられてるよな」俺も多分同じ顔をしていた。
 アドレナリンってのが流れ出したんだろう。さっきまでの疲れはどっかに行っていた。
 周りに気を使っていたワッタのプレーがいきなり変わった。相手を小馬鹿にするようなドリブルで攻め上がる。3人ぐらいに囲まれてもボールをキープ、体を当てられて倒されるまで何人抜いただろう。
 「ファールだろ!!」普段は余裕の顔のワッタが声を荒げて叫んでる。ソレを見てなんだか嬉しくなった。
 チャンスらしいチャンスは一度だけ。中盤でボールキープしたワッタが3人を置き去りにしてスルーパス、左サイドを抜け出した俺が折り返して、中央で待つリョウスケへ…
 結局トータルで0対5。リョウスケのシュートは当りそこなってコロコロとGKの目の前へ。
 完全にナメられたうえに完敗だった。


 
スポンサーサイト

コメント

コメントありがとうございました。
大サッカーの方ですか~よいですね。
悔しい気持ちよくわかります。私はまだ初心者ですが大会では喧嘩しそうになるぐらいなこともあります。恥ずかしながら…

インテルのことも書いてくれるとうれしいですね。

RYO さん>

コメントありがとうございます!!なにげなサッカー小説、読んでいただけて嬉しいです。
インテルのこともそのうち書きたいですね!やっぱりサッカーは観るのもやるのも書くのも最高です!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

11661111

そんなのいいぐらいっスよ!
私は、できたばかりのチームに入りました。そして、いきなり大会で優勝候補のチームと当たり、見事に20-0で負けました☆けど気にしてません!負けることなんていっぱいあるから、その悔しい気持ちをバネにして頑張んべ♪って決めました★☆しかも初めてだったけど、大差で負けたけど、でもチームワークだけは勝ってたんだよね♪結局そのチームは優勝しやした◇ヤッパリ…そして、私はもうサッカーしてないけど忘れられません>_<部活をして忘れようと思ったけど無理っス。だからもー1度近くのサッカーチーム見つけよーと思います☆★☆★

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azlpkj9.blog21.fc2.com/tb.php/3-b2fe203a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

K・J・TAKE

Author:K・J・TAKE
実話から生まれた物語。
色んな奴らが集まって誕生したサッカーチーム『アズレプ』の愛と感動?の日々。

初小説ですけど頑張って書いていこうと思います!
ブログランキング、愛のワンクリック大歓迎!
サッカー関係のLINKも大喜びで歓迎です!

FC2カウンター

最初から読む!!

AZLP.gif
第1話『退屈』へGO!!

アズレプ『目次』

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。